看護師の転職情報がいっぱいの合同説明会に行ってみよう!

転職を考えている看護師にとって、情報は多いほど判断の目安になるものです。

できるだけ多くの情報を集めて検討したいと考えているなら、ネットだけで情報を探すのではなく、自分が転職を考えている地域で開催される、看護師転職のための合同説明会に足を運ぶと良いでしょう。

求人側の担当者に直接質問することもでき、生きた情報を得ることができます。

1. まずはサイトで申し込みをします

看護師の転職に関する合同説明会は、サイトから申し込みます。看護師に対する合同説明会は、転職サイトが運営している場合が多いので、各転職サイトを見て、自分が働きたい地域で開催される合同説明会に申し込みましょう。

「転職フェア」「適職フェア」などのネーミングで開催され、看護師を雇いたい企業がブースを用意して説明会を開きます。
病院だけではなく、老人介護施設などの企業も多く参加していますので、自分がどんな職場に向いているかを考えるきっかけにもなるはずです。

2. あらかじめ質問をまとめておくと効率的です

自分が転職するにあたって気になることをあらかじめまとめて箇条書きにしておくと、効率よく質問でき、たくさんの企業の話を聴くことができます。

とくに、今と違う業種の話を聴くときには、どんな部分を知りたいのかを自分なりに考えておくと良いでしょう。今は病院勤務だとしたら、老人介護施設の夜勤は何人でどのくらいの人を面倒見ているのかなどはわからないでしょうから、そうしたことを中心に尋ねてみます。

せっかく直接質問できる機会ですから、遠慮なく気になるところをズバリ尋ねていきましょう。

3. 面接と違って気楽に質問できるのがメリットです

転職の面接となると採用されたくて遠慮が出てしまい、質問できないことも、合同説明会なら遠慮なく質問できるのは大きなメリットです。

給料のことや夜勤の日数、勤務時間など気になることはどんどん質問しましょう。人間関係などの職場の雰囲気を尋ねてみるのも良いでしょう。「少人数でアットホームな感じ」「若い人が多く活発な職場」など、採用側も一生懸命伝えてくれるはずです。

まとめ

看護師の転職合同説明会では、遠慮なく直接質問できるところが最大のメリットになるようです。また、多くの合同説明会では、交通費分程度のクオカードをくれたり、抽選会で商品が当たったりするようなお楽しみも用意されていますから、楽しんできてはいかがでしょうか。

Pocket

転職の流れ

ステップ1:まずは転職するかどうかを決めよう

ステップ2:転職の基礎知識を身に付けて転職を有利に進めよう

ステップ3:転職サイトを上手に使おう

ステップ4:転職先を決めよう

病院・施設選び

他業種への転職

ステップ5:書類の準備をしよう

ステップ6:面接に備えよう

ステップ7:転職後にやるべきこと