看護師の転職は複数の転職サイトを活用したほうが良い?

転職するときにはできるだけ多くの情報が欲しいものです。
看護師の転職の場合、専門職で必要とされているために看護師の転職サイトが多く存在します。
これらの看護師専門の転職サイトやエージェントを上手に活用する方法をご紹介していきます。

1. まずは看護師専門の転職サイトをたくさん見てみましょう

看護師専門の転職サイトはたくさんありますよね。どのサイトに登録するか迷ってしまうことでしょう。
転職後に後悔しないためにも、焦らずにそれぞれのサイトの特徴を把握し、自分にピッタリのサイトをみつけたいものですね。
よくある「看護師専門サイト口コミランキング」的な情報は、ものによっては何の根拠もない場合もありますので、あまり参考にはならないと考えておいた方が良いですよ。「満足度№1」といった表示も根拠がわからなければ意味はありません。
自分の目で見てわかることは、運営会社についてと看護師求人数です。
運営会社についてはサイト内「企業情報」などで見ることができます。名の知られている上場企業であれば誇大広告などはほぼないと考えられます。
看護師求人数は記載していないサイトもありますが、自信を持って記載できないということは求人数がすくないとも考えられるでしょう。

2. 各サイトに問い合わせて比較をしてみましょう

人の印象も同じですが、第一印象は直感に訴えているものですから当たっていることが多いと言えます。
運営会社の情報などから5~6サイト選んだら、比較検討して3つくらいまで絞り込んでいきます。それぞれのサイトでの登録は無料ですが、あまり登録サイトが多いと連絡が面倒になってしまったり同時にいくつもの病院へ応募した状態になり後に断る必要があったりと、忙しい看護師にとっては面倒なことになるからです。
比較の仕方は、登録したサイトに同じ希望条件を伝えて紹介される病院の情報を見比べることです。
サイトによっては少ない募集から選んでいるかもしれず、そうなれば希望条件に合わない部分もあったりするはずです。
また、そうした紹介のやりとりから「あれ?」と不審に思うような場面がみられることがあれば、第一印象に従って登録を解除することをおすすめします。
担当者の言葉遣いやこちらの質問に対する的確な返信など、些細なことからでもそのサイトの全体の印象はつかめるものですよ。

まとめ

看護師専門の転職サイトは一見するとどのサイトが優良サイトなのかわかりにくいものです。
必ず運営会社を確かめること、その後も一度登録して問い合わせることでその対応を確認することでかなり絞り込めるのですね。
しつこく連絡が来るようなサイトは断って正解です。「なんか嫌な感じ」という自分の直感は当たっていることが多いようですよ。

Pocket

転職の流れ

ステップ1:まずは転職するかどうかを決めよう

ステップ2:転職の基礎知識を身に付けて転職を有利に進めよう

ステップ3:転職サイトを上手に使おう

ステップ4:転職先を決めよう

病院・施設選び

他業種への転職

ステップ5:書類の準備をしよう

ステップ6:面接に備えよう

ステップ7:転職後にやるべきこと