看護師の転職理由ランキングは役に立ちますか?

看護師の転職についてキーワードを入れて検索すると、驚くほどたくさんの情報が目に飛び込んできます。
よくあるのがランキング形式で様々な情報を比較しているサイトです。
例えば、看護師の転職理由についてランキングしているサイトなどがあります。そうしたサイトを見ることは、看護師の転職に役立つのでしょうか。

1. 情報の信憑性について考える

ランキング情報に関しては、ネット上のものは「何を元にそのランキングを出したのか」が書かれていないものがほとんどです。最近は書かれてあることもありますが「登録者へのアンケート」などとハッキリしないものばかり。アンケートに答えた人数はいったい何人なのかがわからなければ、ランク付けがどの程度偏っているのかわかりませんよね。
そもそも、他人がなぜ転職したのかを知る必要があるでしょうか?
例えば自分が給与面に不満を抱いて転職を考えているとして、その理由が一位だったら「やっぱりね」と思うくらいで、とくに得るものはないのではないでしょうか。
しかもその情報が、公表しているサイト側の都合だけで作られているなら、見ている時間が無駄になっていると考えて良いと思いますよ。

2. サイトが作られた目的を考える

ネット上には驚くほどの情報が氾濫しています。信用できるものも中にはありますが、多くの情報は何らかの目的があって掲載されていますので、場合によってはページのボリュームを出すためや、注目を集めるためだけにあり、その内容は他のサイト記事のコピーを切り貼りしたような薄いものであったり根拠がなかったりします。
パッと見ればそのサイトは何を目的にしているのかはわかってきますよね。看護師の転職理由ランキングであれば、看護師専門の転職サイトへ誘導するもの、あるいは転職サイト自体ということがほとんどでしょう。
必要で重要な情報だけを得ることが難しい時代です。自分にとって必要なランキング情報があるなら、公的機関が発表しているものなど信憑性の高いものを探すべきです。

まとめ

ただぼんやりと「そろそろ転職したいなあ」という感じでネットを見ているなら、参考までに看護師の転職理由ランキングを見るのもありですが、本気で転職を考えているならそうしたいいかげんな情報は役に立たないということがわかりました。

Pocket

転職の流れ

ステップ1:まずは転職するかどうかを決めよう

ステップ2:転職の基礎知識を身に付けて転職を有利に進めよう

ステップ3:転職サイトを上手に使おう

ステップ4:転職先を決めよう

病院・施設選び

他業種への転職

ステップ5:書類の準備をしよう

ステップ6:面接に備えよう

ステップ7:転職後にやるべきこと