看護師の転職祝い金って誰でももらえるの?

転職しようと思ってネットで情報を集めていると、「転職祝い金」という言葉を目にすることがあると思います。

この転職祝い金とは、どのようなものなのでしょうか。

注意点もありますから、きちんと理解して活用すべきですね。

1. 転職祝い金は求人サイトの利益の一部です

看護師求人サイトでは、正社員の転職が決まった場合、病院などの施設から紹介料を受け取ります。それがサイトの運営費になり、さらに利益がでるように頑張るわけです。

紹介する看護師に、転職祝い金を出すことでそのサイトを選んでもらえるとしたら、そのサイトとしても実績が増えることになりますからありがたいことなのです。

ですから、転職するにあたってそのサイトを利用したのなら、ありがたく受け取って活用しましょう。

転職によっては、引っ越しをしたり、すぐに転職できず短いブランクができてしまったりしますよね。その間のつなぎや引っ越し費用など、必要なお金は多いものです。

2. 転職祝い金の注意点

まず、看護師の転職祝い金の金額は、転職サイトのトップページに太字で大きく書かれています。「40万円」「35万円」などと書かれていると、嬉しくなってしまいますよね。

ところが、ほとんどのサイトでは、「最大」の金額を大きく提示しているのです。年収に応じて転職祝い金が決まってくるので、たくさん受け取るには年収の多いベテランである必要があります。

また、転職をくり返す人に「転職祝い金」を支払っていては意味がありませんから、条件もそれぞれのサイトで決まっています。

大きなお金を簡単にもらえるというわけではないのですね。

確かに、転職祝い金は魅力ではありますが、その部分に目が行ってしまうのは考えものです。年収の差にしたら、祝い金程度ではないことがよくありますから、転職祝い金が高いサイトだからと即決せず、転職先の条件などはシビアに比較検討する必要がありますよ。

まとめ

転職するだけで「転職祝い金」がもらえるなんて!!と魅力的に感じますが、様々な条件をクリアしてのことなのですね。

看護師として必要とされている、真面目でスキルがあり、即戦力として採用できるベテランならば転職祝い金も多くなります。

祝い金だけに惑わされずに、複数のサイトを比較してみることが必要です。

Pocket

転職の流れ

ステップ1:まずは転職するかどうかを決めよう

ステップ2:転職の基礎知識を身に付けて転職を有利に進めよう

ステップ3:転職サイトを上手に使おう

ステップ4:転職先を決めよう

病院・施設選び

他業種への転職

ステップ5:書類の準備をしよう

ステップ6:面接に備えよう

ステップ7:転職後にやるべきこと