看護師のための転職イベントはどんなもの?

イベント、というといわゆる『フェス』のように明るく楽しい催し物のイメージがありますよね。
転職サイトなどが主催しておこなう『転職イベント』とはどのようなものなのでしょうか。
看護師向けの転職イベントの雰囲気と内容を経験者の声をもとに解説していきます。

1. 友人と一緒に気楽に参加できる

「私は自分が登録している看護師転職サイトから事前に申し込みをしていましたが、たまたま前日に連絡を取った看護学校時代の友人も参加したいというので、当日一緒に行きました。受付でそれを説明すると快く対応してもらえ、すぐに入場できました。気楽に参加できるのは良いですね」(20代・女性)

看護師転職イベントというのは、看護師の求人を出している病院などの施設がそれぞれブースを持ち、転職を希望している看護師に自分の施設の特徴などを直接説明してくれるという、参加型のイベントです。

転職サイトなどが主催していて、前もって申し込みをすることもできますが、友人を誘って気軽に参加できるというのが堅苦しくなくて良いですね。

2. 面接では質問しにくいことをあらかじめ尋ねることができる

「年間の休日数やボーナスはどのくらいでるのか、残業のある日が多いかどうか、残業手当はどのくらいつくのかなど、面接になってしまったら訊きにくいですよね。そういうことをズバリ直接訊けるのがこうした転職イベントですね。採用されるかどうかを気にせずに訊けるって貴重な体験ですよ」(30代・男性)

確かに、履歴書を提出しての面接では、なかなか訊きにくいことってありますよね。お金のことや休日のことばかり尋ねていては、やる気を疑われるかも、採用されないかも、とか思いますしね。

応募する前、こうしたイベントなら気軽に気になる企業のブースに立ち寄り、質問することができますから、転職を考えているなら看護師の転職イベントに参加してみるべきでしょう。

まとめ

看護師の転職イベントは、直接採用側に質問できる貴重な機会なのですね。それに、友人などと一緒に気軽に参加できるというのも良いですよね。
転職イベントは地元でしょっちゅうあるというものではありませんから、やはり自分が納得のいく良い転職をしたいのなら、焦らずに時間をかけて転職活動することが大切だと言うこともわかりますね。
転職を考えはじめていたら、希望の勤務地で開催される看護師転職イベントに参加してみると良いですね。

Pocket

転職の流れ

ステップ1:まずは転職するかどうかを決めよう

ステップ2:転職の基礎知識を身に付けて転職を有利に進めよう

ステップ3:転職サイトを上手に使おう

ステップ4:転職先を決めよう

病院・施設選び

他業種への転職

ステップ5:書類の準備をしよう

ステップ6:面接に備えよう

ステップ7:転職後にやるべきこと