看護師の転職でもらえる祝い金とは?

看護師の転職サイトを見ると『祝い金』という言葉を目にします。
転職することでもらえる『祝い金』とはどういったお金なのでしょうか。
転職することで『祝い金』がもらえる人の条件などを調べてみました。

1. 看護師として優秀な人材に支払われる「祝い金」

看護師の転職サイトのトップページに大きく「祝い金30万円」などと書かれていると、転職しただけでもらえるような気持ちになりますよね。
ところがこの「祝い金」、様々な条件をクリアした場合に受け取れる金額であり、看護師歴の浅い、若い人にはほとんどもらえないということも。
そもそもこの「祝い金」は転職サイトからもらえるというより、転職サイトが仲介することによって病院などの施設から支払われる広告料から支払われているといえます。
主任や看護師長といった、スキルもキャリアもある人が転職する場合には、転職後の想定年収が高いため、転職サイトが成果報酬としてもらえる広告料も高くなりますから、そこから「祝い金」として本人に支払っても、サイトとしては利益が出るのです。

2. 「祝い金」が低いサイトほど多くの人に支払われる

看護師の転職サイトで、30万円、40万円の祝い金が支払われるとうたっているところでは、その条件が厳しいということになります。年収が500万円以下では祝い金はもらえないことがほとんどです。
それに比べ、祝い金が数万円というところでは、パートの看護師として転職しても祝い金がもらえるところもあります。
多くの人に祝い金を出すか、少ない優秀な人材に対して高額な祝い金を出すかはサイトによって違いますからよく調べた方が良いでしょう。
祝い金は、転職してから数ヶ月勤務した後に支払われることが多いです。祝い金は、転職の際に一度だけもらえる、オマケのようなお金として考えた方が良いでしょう。

まとめ

それぞれの看護師転職サイトで、転職の祝い金を設定しているようですが、高額な祝い金のところは条件も厳しいのですね。若いうちの転職では年収も少ないでしょうから、あまり関係ないとも言えるでしょう。
転職サイトの登録は無料ですから、祝い金の比較だけで決めずにいくつかのサイトに登録し、対応などを比較した上でどのサイトを活用するか決めていくと良いでしょう。

Pocket

転職の流れ

ステップ1:まずは転職するかどうかを決めよう

ステップ2:転職の基礎知識を身に付けて転職を有利に進めよう

ステップ3:転職サイトを上手に使おう

ステップ4:転職先を決めよう

病院・施設選び

他業種への転職

ステップ5:書類の準備をしよう

ステップ6:面接に備えよう

ステップ7:転職後にやるべきこと