看護師の転職、体験談を集めました

転職についての体験談を読むと、実際どんなことが起きているか、どのような点に注意して転職活動を行ったら良いのかがわかってきます。
もちろん、人は多様ですからすっかり同じように行くということはありませんが、参考にすることでより良い転職をすることができることでしょう。

1. ここに注意すれば良かった!!という声

「どこか良い職場があれば紹介してもらえることもあるかと思い、転職したいということを先輩看護師に話したところ、翌週にはほとんどの職員が知っているという状態に!!次の転職先を決めているわけではなかったので、働きにくい状態がしばらく続きました。あまり気軽に口にださない方がいいと思いました」(20代・女性)

「友人がプロの占い師(西洋占星術)なので、時間をかけて占ってくれたのですが、私が転職しようと決めた時期は『水星逆行の時期』だそうで、他の時期に転職した方がうまく行くと説得されました。先方に『転職時期をすこし後にしたい』と伝えると、断りと取られてしまったようで『またご縁がありましたら…』ということに。チャンスを逃したような気持ちでいます。占い、信じるのも良いのかも知れませんが、私の場合はちょっと後悔しています」(30代・女性)

2. こうしたら成功した!!という声

「転職がうまくいくか不安でもやもやしていました。実家の近所に、商売の神様の神社があり、仕事運にも関係あるということだったので参拝してきました。ただそれだけのことですがなんだか気持ちがスッキリとして明るい気持ちで転職活動に向かうことができました」(20代・女性)

「以前働いていた職場の人たちが、個人的な忘年会に誘ってくれたので参加しました。子どもが小さいので皮膚科の外来でパート勤務をしていたのですが、仕事が楽な分だけ時給があまり高くなかったのでそうした話をしたところ、知り合いのクリニックを紹介してもらえ、とんとん拍子に話は進んで、子どもの保育園のお迎えに間に合う仕事をゲットしました。勤務時間は少々増えましたが、なんと給料は2倍に!!人脈って大切だなと実感しました」(30代・女性)

まとめ

うまくいった人の声には、「がむしゃらに転職活動をした」というよりは、「素直に流れに任せていたらうまくいった」という印象を持ちますね。
転職に迷っていたら、身の回りの看護師に、転職経験を話してもらうというのも参考になって良さそうです。

Pocket

転職の流れ

ステップ1:まずは転職するかどうかを決めよう

ステップ2:転職の基礎知識を身に付けて転職を有利に進めよう

ステップ3:転職サイトを上手に使おう

ステップ4:転職先を決めよう

病院・施設選び

他業種への転職

ステップ5:書類の準備をしよう

ステップ6:面接に備えよう

ステップ7:転職後にやるべきこと