看護師の転職サイト、どう選ぶ?

看護師に関わらず、最近は転職を希望する人はまず、転職サイトを見ないことはありません。

看護師の仕事は日本中にあるとはいえ、自分の希望に合った職場かどうかはなかなか見極めることが難しいようです。

様々な転職サイトがある中、どのようにして自分が利用する転職サイトを見つけたら良いのでしょうか。

1. 看護師転職サイトランキングを参考にする

看護師転職サイトをランキング形式で比較しているサイトがあります。
満足度や求人の出ている件数の多さなど、様々な比較方法がありますから、自分は何を求めているかを明確にして参考にすると良いでしょう。

キャリアアップを望んでいるなら、求人の平均年収の高さで比較するのも良いかも知れません。

看護師転職サイトはたくさんありますから、ランキングの一位だけにとらわれず、良さそうと感じるサイトは実際に見てみる価値はあります。求人の探しやすさや画面の表示方法の見やすさ、使いやすさなどは人によって感じ方が違うので、自分の目で確かめるのが確実ですよ。

2. 実際にサイトを使ってみて実感する

看護師転職サイトはたくさんあります。まずは利用してみることをお勧めします。

実際に、どのような転職を望んでいるのか希望を申し出ると、それに合った求人を紹介してくれるというようなサービスがあったり、電話相談ができたりと、サイトによって様々な特徴があります。

自分が実際に利用して、使いやすい、信頼できるなど納得のいくサイトをみつけて、安心の転職をしたいものです。

3. 口コミを利用する

これは看護師の友人、知人の多い人や、卒業からまだ時間が経っていなくて、学生時代の友人とつながっている人たちに限られてしまいますが、自分の知り合いから受け取る、生の口コミは最も信頼できる情報です。

転職をしたことのある人、転職を考えていて看護師転職サイトを実際に利用している人などがいたら、率直に感想を聞いてみると良いでしょう。

「転職支援金」「お祝い金」などの名目で転職が成功すると現金を受け取れるサイトなどもありますが、それを目当てにして大丈夫なのかどうかなど、実際に利用した人から感想を聞くのが一番信用できますよね。

まとめ

看護師転職サイトの良いところは、まだ転職するとハッキリ決める前から、「他の病院の条件はどうなっているのかな?」など、誰にも知られずに調べることができるところにあります。

また、知人などの紹介で転職すると、不満が言えなかったり辞めにくかったりすることもありますが、転職サイトを利用して自分の力で転職すれば、そのような気遣いも必要ありません。

看護師としての転職を考えるようになったら、まずは自分が使いやすいと感じる看護師転職サイトをみつけることをお勧めします。

Pocket

転職の流れ

ステップ1:まずは転職するかどうかを決めよう

ステップ2:転職の基礎知識を身に付けて転職を有利に進めよう

ステップ3:転職サイトを上手に使おう

ステップ4:転職先を決めよう

病院・施設選び

他業種への転職

ステップ5:書類の準備をしよう

ステップ6:面接に備えよう

ステップ7:転職後にやるべきこと